ゴルフ屋さんでも返事に困ってしますのがこの質問です。正しく理解しにくい上に、クラブをデザインしたりカスタムの専門的知識がある方でもこだわりと’研究心がないと理解しにくい話です。。

ゴルフの歴史が未だ120年しかなく、プロゴルファーの仕事が始って未だ100年です。しかもこの40年の道具の変化は著しいものがあり、クラブの製造において特に日本では規格の統一が無いため計測数値の取り扱いとルールが各メーカでバラバラなのが実情です。

さて、スイングウエイト計測値は何を表現目的にしているかと言うことから説明します。

1.スイングした時の重い軽いの感覚を表現する事を目的とします。(グラムCM、オンスInch)
2.クラブの質量の配置がスイング中でのどのタイミングでクラブリリースに影響するのかを表現したい。

そしてその数値は

クラブセット内での各番手のスイング中での重さの感覚のバラツキをなくする為に、ゴルフクラブ組立ての工程での品質管理上の目的数値として使われています。

下はロバートアダムスが特許を取得したスイングウエイト計測はかりです。1934登録になっています。
f:id:golfnut:20131024152950g:image

下は、(全重量 X 重心距離)が解りやすいParagraphです。
工業系の計測を学ばれた方には、天秤のデザインと同様理解して頂けると思います。

f:id:golfnut:20131024152951j:image

明日に続く

フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい
フェアウェイゴルフUSA ホームページへ

お問い合わせは info@fairwaygolfusa.com
各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。