f:id:torikura:20170607214756j:plain

引き続き、カレーについて提案させていただきます。
前回、カレーをまとめて作ったなら、1食分ずつ小分けにすると良いと申し上げました。
このとき、冷凍すると水分が膨張して体積が増加し、食器を損壊してしまうことも考えられます。

そこで、盛り付ける器のことも一考しておきましょう。
このように逃げ道の無い形の容器に盛り付けると冷凍した時に壊れてしまいます。


f:id:torikura:20170607220321j:plain


そこでこのようにスリバチ状の容器を使うようにしましょう。
この形なら万が一水分が多くても、凍結して膨張したカレー本体が器の中で浮かび上がるだけで影響ありません。


f:id:torikura:20170607220354j:plain


また平皿に盛り付けてラップをかけたものを完全に凍らせると重ねることもできます。
場所も取らず、食べる時には皿の上に白米をもって電子レンジで加熱するだけで簡単に食べられます。


f:id:torikura:20170607220414j:plain


これも前倒しのひとつです。
前倒し。 カテゴリーの記事一覧 - ヒトリグラス

電子レンジで加熱する際には機種ごとに固体差があります。
「この分量なら○○wで○○分○○秒」といった提案ができません。
何度か使用して自宅の電子レンジのクセを掴んでおきましょう。

カレーは作るのも食べるのも片付けるのもそれなりに手間がかかります。
様々な動作を重ね合わせて無理無く生活にカレーをねじ込みましょう。

カレーの具についても考えておきましょう。
続きます。